西多賀支援学校は、病弱教育専門の特別支援学校です。
病気や障害を抱えながら地域の学校で学習している子どもたちや保護者、教職員の方に向けた教育相談や研修、情報の提供等の地域支援活動を行っています。

情報提供

病弱教育の情報を求めている方へ
 ◎病弱教育の内容や方法に関すること  ◎進路に関すること  ◎他機関のこと   等の情報を提供します。

冊子紹介

写真

病気の児童生徒への特別支援教育  〜病気の子どもの理解のために〜   イラストをクリックしてください。国立特別支援教育総合研究所のホームページに行きます。
タイトルの通りに,病気の子どもの理解のために,そしてその子どもの教育のために, 全国特別支援学校病弱教育校長会が主体となり,独立行政法人国立特別支援教育総合研究所と共同で制作した支援冊子があります。 病気の知識だけではなく,入院生活や退院後のこと,はたまた教育的支援の実践や,制度面はどうなっているかなどまで, 病弱教育の基本要素が盛り込まれた冊子となっています。 病弱教育に携わっている先生方に限らず,病気のお子様をお持ちの方や,子どもに関わる方々, それにとどまらずできるだけ多くの方々にご覧になっていただければと思います。 なお,その冊子の中にも含まれていますが,長期入院をする児童生徒を担任することになった小・中学校の先生方のためのパンフレットがあります。  また,病類別の支援冊子として,@白血病,A脳腫瘍,B筋ジストロフィー,C糖尿病,D色素性乾皮症(XP),Eもやもや病,F腎疾患,Gペルテス病 ,  Hぜん息・アレルギー,Iてんかん,J心疾患,Kムコ多糖症,L胆道閉鎖症,M肥満 が現在あります(H24.7.30現在)。あわせてこちらもご覧になってください。