西多賀支援学校は、病弱教育専門の特別支援学校です。
  本校は病院に入院している児童生徒のみなさんが,病棟から通学できる学校です。 高等部には,自宅から通学している生徒もいます。

高等部に入学を希望する皆さんへ

  仙台西多賀病院に入院を予定している生徒,または病弱・身体虚弱特別支援学級在籍の生徒で,中学校を卒業したことが条件となります。
詳しくは高等部出願要項をご覧ください。
また,本校高等部への出願を希望する方は,事前に教育相談を受けてください。
自宅からの通学生も受け入れています。

出願資格は 『学校教育法施行令第22条の3に規定する程度の病虚弱である者で,平成27年3月末日までに,中学校,特別支援学校(病弱)中学部を卒業した者又は卒業見込みの者及び 中等教育学校の前期課程を修了又は終了見込みの者で宮城県内に住所を有する者。』となっています。


※『学校教育法施行令第22条の3』とは,
『一 慢性の呼吸器疾患、腎臓疾患及び神経疾患、悪性新生物その他の疾患の状態が継続して医療又は生活規制を必要とする程度のもの』
『二 身体虚弱の状態が継続して生活規制を必要とする程度のもの』


  長期の病気で学校に通うことが大変な児童生徒のみなさんが,安心して学習に取り組むことができるように,学習の環境を整えてお待ちしています。
  分からないことがありましたらQ&Aのページをご覧くださるか,地域支援部までお電話ください。