>

昔、こんなことがありました

 学校に保存されている資料から、本校と児童生徒に関する主な出来事を紹介します。

 障害児教育の不足や障壁が、多くの人々の善意とたゆまぬ努力によって克服されていったこと、

 それにより児童生徒が励まされ、本校が発展していった歴史を感じとっていただければ幸いです。

 灰色の文章は略史にある事項、青色の文章がこのページで挿入された記事です。


 

現在までのエピソード

 

 

20年 3月 17日 本校創設の功労者(事実上の生みの親)である菅原進氏が逝去された(享年84)。

 

21年 4月 校名変更で「宮城県立西多賀支援学校」となる。

同      4日に放送された日本テレビ系列局(宮城県ではミヤギテレビ)の特別番組「写真は語る!6つの絆 奇跡をくれた感動物語」の中で、麻田機長さんとベッドスクールの交流がエピソードの一つとして紹介された。
 

 

【ここに掲載したほかに情報をお持ちの方はお知らせください 。】