沿 革

昭和29(1954)年 私設養護学級が誕生。
昭和32(1957)年 岩沼町立玉浦小中学校矢野目分校となる。
昭和35(1960)年 仙台市立西多賀小中学校療養所分校となる。
昭和48(1973)年 宮城県立西多賀養護学校として開校。現在の校舎が完成する。
昭和53(1978)年 重度重複障害児の教育を開始する。
平成 6(1994)年 高等部を設置する
平成15(2003)年 こども病院分教室を設置する
平成19(2007)年 創立50周年記念式典
平成21(2009)年 校名変更で「宮城県立西多賀支援学校」となる。


詳しい『西多賀支援学校の沿革』はこちらです。